最近寒いですね
ホント秋はどこへ行ってしまったのでしょうか
季節の変わり目でみなさんも風邪ひかないように気を付けてください

↓では活動報告です↓

今回のはじめの活動は教材研究「音楽」です!
担当はべっちさんとめぐちゃんです。

内容としては
リズムを学ぶというものでした。
3つのリズムを
身近なものを使い
缶と割り箸、手足、マラカス(自作)
の3つに分かれてやりました。


少し練習した後、実際に曲に乗せてやってみようということになり
嵐の「One Love」のさびに合わせてリズムを刻みました。
一回1パートずつ練習し、そのあと全員で合わせました。

もう一曲違うテンポの曲でやることになり、
またまた嵐(担当者の趣味笑)の「Love so sweet」をみんなで一回やりました。

そのあと、質問に移りました。
「なぜこのようなリズムにしたのか」や「身近なものを使ったねらいはなんなのか」
などいろいろ出ました
工夫としては、もともと一つのリズムを二つにすることで合わせたときの一体感を味わってほしかった、
身近なものを使い自作のマスカラを作ったりすることで図工との連携もできる。などが上がりました。

私は手足パートをやったのですが
テンポがとても速く自分の音を追いかけるだけでもたまにあってるのか不安になりリズム感のなさがここで露呈して・・・
なんでもないです
みんな楽しくやれて、それだけでなくしっかりとこの教材の利点欠点を見れたと思います。
DSC_7997_R


では
次のテーマです。


次は
特別活動~地域安全マップについて~byたぴさん
ということで
たぴさんの発表でした。


地域安全マップとは?
目的は?
そして手順などを
まず一通りレジュメを使い説明してもらいました。
また、単純に手順を追うだけでなく
まとめのポイントなども完成した地図を使い教えてもらいました。

・自分たちの意見としての改善点
・交通事故だけでなく防犯対策のされている場所などを書き込む

など
自分で考える、細かいところも見るという大変な作業だと感じました。

また地域によって特色が出てくる教材です。
たとえば、海が近い地域だと、海難事故防止の書き込みがでてくる、など

県によっては、この地域安全マップのコンクールなどもあるようです。
実際に優勝した地図を見たのですが、とても完成度の高いもので、
危ないところ、防犯設備、改善点などとても詳しく調べて、考えて、まとめてありました。
私が今これを作れといわれて作れるかどうか・・・
小学生に学ばされました。
DSC_8004_R

残った時間で実際に地域安全マップを作ってみました。
今回はたまプラーザ校舎周辺のマップを作りました。

危険なところ、安全なところ、直したほうが良いところ
をあげ、それを3班に分かれそれぞれ意見を出しました。
出し終えたところで地図に書き込みをしていきました。

ちょっと時間が短かったのと、あまり注意してあるいてなかったということで
完成度はあまり高くなかったのですがどういうものか確認することはできたと思います。

そして質問コーナーに移りました。
Q、これは何年生で扱うの?
A,4年生、ただし中・高学年で一回づつやってもいいと思う。
などがあがりました。

個人的なことですが、安全マップは私は作ったことが記憶になく(忘れてる可能性大)思い出すとてもいい機会でした。今回学んだ、まとめるポイントなどはぜひとも指導に取り入れていきたいと思いました。
DSC_8007_R



それで私たち国語組はここでさよならでした。
次からはノートを参照にして書いていきます。
DSC_7979_R


~これからの活動計画~
長期的なもので
社会科見学として工場見学にいくことになりました。(お菓子・コカコーラ・カップめん)

あとは
遠足だとか児童館の渉外だとか
きゃんでぃのこれからについて色々と話し合ったようです

う~ん、参加したかったぜ・・・

ということで
今回はこんな感じの活動報告となりました!
つたない&文章校正ぐちゃぐちゃですいません!

お相手は、最近数学にはまり始めたまっすーでした。