12月ももう1週間経ってしまいました…
2012年もあと数週間。みなさんは今年やり残したとはありますか
それぞれ課題やバイト、忘年会やクリスマスなど、とても忙しい月になると思いますが、この年にその日に思い残すことがないように張り切っていきましょう
では、今回はブログが久しぶりで勝手がわからないうっちーがお送りいたします



①時間目
「特活」 担当:だいき
『避難所シュミレーション』

もし、学校にいるときに大地震やその他災害が起こった場合、学校は避難所として機能をする場所がほとんどだろうと思います。
そんなとき、避難所の運営を学校の職員に任されたとしたら、どうすればいいのでしょうか。
学校の全体図や教室が書かれた紙を机の上に広げ、だいきが読み上げた家族をどこの教室に割り当てるのか、2班に分かれてそれぞれが話し合って決めていきます。
ただ家族にも、家族構成や年齢など様々な特徴があって、それらを考慮していかなければいけません。
中には、足が悪い人、障害を持っている人、妊婦の人などいろんな人がいます。
たまにイベントが発生し、毛布が届いたり仮説トイレが避難所に届けられたりと、かなり本格的…
それぞれの班でも意見が飛び交っていました。

・本部はどこに設置する?
・お年寄りは学校のどこに誘導する?
・車で避難してきた人の駐車スペースは?
・水道が復旧してないけど、どうする?
・避難してきた人の受付はどこでする?
・教室に多く避難させると、学校の再開が遅れるけど、大丈夫?

などなど、その他にもたくさん考えることがあります。本当に大変。
考える時間は1世帯につき20秒ほどしかなかったので、慌てる慌てる…
思った以上に考慮しなければいけない点があったので、とても追いつきませんでした。
ちょっと思ったのが、お年寄りのいる世帯が多いということ。だいき曰く、これは人口の比率を再現してるものだとのこと。高齢化社会を実感した一幕でした。
e9565c51.jpg


②時間目
「英語」 担当:べっち
『英語クイズ』

べっちは英語をやってくれました。
1つ目の活動は、ゼミ室の中に隠されたカードを出来るだけ見つけて、「 I found~~~ 」と、べっちに報告をします。
部屋の中には40枚くらい隠されてたのかな?
だけど、みんな探すの上手いです。単純には見つからないところにもあったけど、あっという間に全て見つかってました。
カードには絵が書かれていて、クリスマス、来る12月25日のかわいい絵のものばかりで、とても季節感があり楽しめるものでした。

2つ目の活動は、数字の書かれたカードと動物の写真のカード、それぞれが持っている文房具を机の上に並べて、1人の班員が隠したもの3つを、他の班員が当てるゲームです。
これは、数が多くなれば多くなるほど難しくなります。
とある班は文房具をやたらと出していたみたいで、大学生が本当に分からなくなっていましたね。
しかし、大学生がやっても楽しいゲームですから、英語に慣れ親しむという意味ではかなりいい活動になるんではないでしょうか。
e78ff232.jpg


こんな感じの活動でした
これまで柄にもなく真剣に書いてきましたけれども、もうブレイクします
今回、このサークルに電気ケトルを導入いたしまして
まあお茶でもしながら活動しましょうやということで、皆さんにマイカップを持ってくるように連絡いたしましたが、持ってこれなかった人は来週以降大歓迎ですぞ
昼休みの活動しか来られない人も、持ってきてね
昼休みもお茶しましょうやということでございます。
コーヒーも煎茶も導入いたしましたので、ご自由にどうぞ
これは、内田が去年からさんざん言ってきた悲願でございますので、この流れを絶やしたくない
ということで、みなさんご協力をお願いします

ちなみに内田のマイカップ↓
9984fc78.jpg


今回の活動はこんな様子でした
冬になって星が綺麗に見えるようになりましたね
別に流れ星を見たいわけじゃあないけれど、帰り道はいつも上を見ながら歩いてます
地元の方がたまプラよりも星がたくさん見えるんですよ
自分は思いますが、流れ星でなくてもね、星に願えば叶うんですよ。
ピノキオのジミー・クリケットの言葉を借りるなら、「星に願いを懸けるとき誰だって心を込めて望むなら
きっと願いは叶う」んだと思います

というわけでね、中2病の内田が今回はお送りいたしました
もう完全に深夜のテンションで書いてますよお
書いてて恥ずかしくならないうちに終わりにしておきます