今年も残すところ、あと半月になりましたね!
去年の今頃はセンター試験1ヶ月前とだけあって
ちゃんと受験生をしていたであろうと思われるうっつーが
今回のブログを担当させていただきます(`・ω・´)

1時間目:理科
 まっすーさんとCandYに入ってまだ2週間程のなかむーが担当しましたー。
 まず4~5人で1グループを作って机ごとに配られたのがこんにゃく。
 …こんにゃく!?
 そう、あの黒くてぶにぶにした、おでんに入っているこんにゃくです。
 「紙皿の上にこんにゃくを立たせてみて下さい」とまっすーさんは言いますが、
 つるつるぶにぶにしているこんにゃくは中々立ちません。
 
 そこでアイテムとして各グループに、割り箸一膳と爪楊枝一本が配られました。
 各グループは工夫を凝らし、なんとかこんにゃくを立たせていましたね(´▽`)
 グループによってはこんにゃくが浮いていましたが…笑
IMG_0140

 こんにゃくを立たせることが今回の目的ではありません。ここからが本題です!!

 こんにゃくだけじゃ立たない、だけど割り箸に支えられているから立った。
 これって人間の体に構造が似ていませんか??
      こんにゃく→(人間でいう)体・筋肉
      割り箸→骨
 というわけで、今回のテーマは『人間の体のつくり』(小4)です!

 小学生は人間の骨の構造をまだ理解していないので、
 腕の骨は1本だと思っている子がいるようです。
 そこで次の実験。
      《腕に傘をくくりつけてお菓子が食べられるか!?》
 腕に傘を固定したら肘が曲げられない=骨が1本という状態です。
 もしこの状態でお菓子が食べられたら、人間の腕の骨は1本といえます。
 結果は…
IMG_0145

 やはりだめですよね。
 結局なにもされていない左腕を使ってお菓子を食べていました(*´∇`*)
 この実験から、人間の腕の骨は2本あるということが言えます。
 今日の授業はここまででしたが、
 『体のつくり』の導入としては十分ではないでしょうか?
 こんにゃくや傘を使った実験は、実際の現場でも行なわれているそうです。
 「先生方の工夫次第で子どもたちの興味をひきつけられるのだなー」
 と改めて思いました。


2時間目:国語
 まるさんとたぴさんが担当しました。
 突然ですがみなさん、百人一首っていくつくらい覚えていますか??
 「小学校・中学校のときにたくさんやったからまかせろ!」
 という人や、
 「いや…私はちょっと…」
 という人がいらっしゃるのではないでしょうか。
 ちなみにうっつーは後者です・゚・(ノД`;)・゚・

 でも大丈夫!今回は普通とは一味違った百人一首をやりました。
 その名も『五色百人一首』。
 百首ある短歌を五色、二十首ごとに分けてある百人一首で、
 短時間で何回もすることができます。
 早速各グループに分かれて実践してみました。
   百人一首
 
 どのグループも中々白熱していたのではないでしょうか?
 読むときに、あの独特な抑揚をつけていたグループもありましたね(´∀`*)
 百首全部を覚えるのは難しいので、
 二十首ごとに分けてあるのはやりやすかったかと思います。
 「一つの題材において様々な教材があるから、
 自分で取捨選択してよりよい授業にしていこう」
 …というまとめ方でいいのでしょうか、先輩(@_@;)

気を取り直して3時間目!
 CandY冬合宿について少し話し合いました。
 冬合宿は去年と同様、白馬にスキーをしに行く方向で話が進んでおります。
 話し合いの途中でしたが、
 ガイダンスがあったので、6時で帰られる方が多かったですね。
 1人抜け、また1人抜け…
 結局残ったのは1年5人と先輩2人の計7人。  …(゚∇゚ ;)エッ!?
 仕方がないので今日は少し早目にサークルを終えました…


13日はふたご座流星群でしたね!
流れ星が見られた方はどんな願い事をしたのでしょうか?
願い事が浮かばないうっつーは空なんか見上げず
温かい布団とすぐにお友達になりましたよ(*^^)
まだまだ寒い日が続きますが、
体調管理には気をつけてあと1週間乗り切りましょう!