1~3年生が勢揃いした初めての冬合宿も、
3日目の最終日を迎えました。


昨晩は3年生に向けた些かのサプライズがあったりと、”白熱”した夜を過ごされたようですね
そんなことやスキーの疲れもあり、今朝は怠っとした空気感の中で、活動が始まりました。

そんなお疲れの皆さんに2年生が提案した学年企画は、
『=CandY=の文字を使って、頭文字文を作ろう!』という内容でした。
皆さんはCandYに込められた本当の意味を知っていますか!?
今回はそれとは別に、それぞれオリジナルのCandYを考えてもらいました。


お手本:(c)挑戦しよう(a)明日に向かって(n)仲間とともに(d)どこまでも(y)行こう!

DSC_3689-2_R


さあ、皆さんの作品はどうだんのでしょうか?
一部をご紹介!


・(c)子どもたちの成長を(a)アシストする(n)能力を楽しみながらも(d)努力して(y)養成するサークルです♪
・(c)心の底から(a)安心できる(n)仲間とともに(d)どきどきわくわく(y)ゆっくり絆を深めていこう!
・(c)挑戦しよう(a)あれやこれ(n)(d)何だってできるよ(y)やってみよう
・(c)躊躇なく(a)焦らず(n)何でも(d)努力して(y)行こう
・(c)Corporation[協力して](a)Achieve[目標達成を目指し](n)Nice[良い仲間と共に](d)Dramatic[劇的な日常を共にし](y)Yell[応援し合おう]
・(c)ちゅうも~く!(a)あのね(n)なんかね(d)どうしても言いたい(y)ゆかいなCandY割と好き
・(c)チャーミングな女子と(a)アクティブな三年男子と(n)何だかよくわからない一年男子と(d)ダンディーな二年男子と(y)やっています
・(c)チャペルへ急ぐ(a)ああ楽しかった(n)夏の思い出(d)大事な花嫁が(y)呼んでいるよ
・You (c)(a)(n) (d)o it (y)ourself!
・(c)感動したり(a)遊んだり(n)仲良くしたり(d)努力もする(y)愉快な仲間たち
・(c)ちゃんとしていて(a)アッと驚く(n)何かがある(d)ドラマもあるよ(y)やっぱりイイネ!
・(c)挑戦しよう(a)安心できる(n)仲間と共に(d)努力と(y)勇気を忘れずに
・(c)かけがえのない(a)明るい(n)仲間と共に(d)どんなときも(y)やっていこう
・(c)君も(a)やろうよ(n)ん~(d)でっかいこと(y)いっぱい!
・(c)シ~方ないさ(a)エ~じゃないか(n)何でもありの(d)どないしたん(y)や


皆さん素敵なオリジナルCandYができましたね!
次の新歓でも使えそうな予感


その後はお土産も買い込み、総勢17名無事に帰路に就きました。

DSC_3701_R


<総評>
今回の合宿は、現三年生を交えての最後の大きなイベントでした。
テーマは、『白熱』~白馬で情熱の3日間!!~
行きのバスに乗り遅れそうになったところから始まり、終始白熱した3日間でしたね。
大自然の中でスキーをはじめとする数々のイベントにみんなで取り組んだことは、ある種の完成形として、各学年の仲をさらに深いものにしたのではないでしょうか。
冬がすぎれば次は春がやってきます。
今頃は新たな一年生の入試も終わった頃でしょうか。
CandYメンバーそれぞれの歩みへの期待とともに、膨らみつつある桜の芽に、
新たな出会いとの期待を託して、総評とさせて頂きます。
本当にお疲れ様でした。

担当:中村