ここ数日いきなり暑くなりましたが、みなさんいかがお過ごしでしょうか?
夏バテなどは大丈夫ですか??

岩にしみ入らない蝉の声が暑さを一層ひどくしているような今日この頃に開催されました「たまプラ科学フォーラム」に、梅澤代表、大輝先輩、志小田先輩、めぐ先輩、そして自分の五人で参加してきました。

「國學院大學理科実践フォーラム」は小学校の理科の先生方を主に対象としたフォーラムでしたが、そこに来ていただいた先生方にCandYの活動を知っていただこうという趣旨のもと活動しました。

当日のブースはこんな感じです。
たまプラ科学フォーラム3
























信号機は科学祭りの時のように手回し発電機につなぐのではなくコンセントに直接つなぎオブジェ的に点灯させておきました。
そしてシャボン玉に入ろうをメインとしてやりました。
先生方には汚れないように白衣を着てもらいシャボン玉の中に入っていただきました。ポーズは気にしないでください。
たまプラ科学フォーラムまた写真システムを今回も実施しました。

先生方にもシャボン玉の中に入ることを楽しんでいだたけたように感じました。
入った後にシャボン液の配合などを訪ねて来られる先生方もいらっしゃいました。そこで大輝先輩が用意してくださっていたレシピが活躍しました。配合率や実験の仕方なども書かれているレシピでした。

またブースの壁にはこのように
たまプラ科学フォーラム2たまプラ科学フォーラム1















































「気づきの木」や活動の様子の写真を貼っていたのですが、先生方はこちらにも結構注目してくださって「ダイラタンシー」や「手回し発電機でつけた信号機」にも注目してくださいました。

また先生方の中には出張授業や何回かで一括りの授業などを提案してくだっさった先生もいらっしゃり、今後に期待でき、またCandYの活動を知ってもらえたのではないかなと思います。そして今回お土産として来てくださった先生方に尿素を利用した冷たいカイロをお渡ししました。冷たさは10分程度しかもたないのですが、つかの間のひんやりを味わってもらえました。

今回は先生方が対象ということで話し方や接し方など、不安なことが多く緊張しました。そのせいで先生方をブースにご案内するとき自信なさげに声が小さくなってしまったり、声掛けができずにスルーしてしまったりと僕自身は今後の課題が見えた活動となりました。しかしCandYとしては先生方に知っていただいたことで今後の活動が広がっていくのではないかと期待が持てた活動日であったと思います。

22日には学童での平和学習があります。着々と準備を進めていきたいき、小学生の方々によりわかりやすい学習にしたいと思います。
25日からは合宿ですね!皆さん体調等に気を付けてください!