みなさんこんにちは!
いよいよ新学期のスタートです。
小学校にボランティアに行くと、やっぱり大学生の夏休みは長いんだなぁ…と思ってしまいます。

さてさて、それでは本日の活動を見ていきましょう♪

今回は、2年生のほとんどがガイダンスで前半お休みだったため、2・3年生一人ずつと1年生のみという少しさびしいスタートでした……。
しかし!
奥村さんが用意してきてくれた話題でディスカッションをし、各々夏休みの体験も活かしながら考えていくことができたのではないでしょうか。

テーマは、「児童に自己肯定感をもたせるにはどうしたらよいか」でした。
これは実際に教員採用試験の面接でも使われたテーマだそうです。
今回は1年生も多く、少し難しかったので、「自分にに自信を持たせてあげるためにどうしてあげればいいだろうか」ということについて考えました。
不安なことについて話を聞いて、具体的なアドバイスをすることやほめること、良いところを見つけてあげるなどの意見が出ました。
また、個別に(1対1で)指導するという意見があったので、それについて詳しく、全体指導と対比させながらメリットやデメリットを考えていきました。
このあたりから2年生がガイダンスから帰ってきて人も増え、みんなで考えを深めることができました。


c2b0d52c.jpg






次に、いのっちとまきちゃんコンビの国語の教材研究でした。

竹取物語を題材に、古文を初めて学ぶ5年生の児童が古文に親しむためにいろんな形で音読をする授業でした!
ただそのまま竹取物語に入っていくのではなく、始めはかぐや姫のもとになっているお話として紹介していました。
そのあと、かぐや姫について知っていることを一人ひとつ発表してからかぐや姫の絵本を読み聞かせてくれました。
みんながもともと知っているお話から入るのが親しみやすくていいなと思いました。読み聞かせのあとは、いよいよ本題の竹取物語をみんなで音読!先生に続いて読んだあとで一人一人練習します。
すこし練習の時間をとってから自信のある子が前に出て発表します。局くんの発表は中高の国語の勉強をしてるだけあってさすがでした。そのあと、わからない単語をみんなで学習!かぐや姫の大きさを実際に見てみたりしました。最後に今日わかったことをプリントに書き込んでまとめとしました。
まきちゃんは初めての教材研究でしたが、大きな声で堂々とふるまっていて素敵でした。

e7c1831f.jpg


9486fa28.jpg



みんなで音読をするのも楽しかったです。


10月からの活動でも、初めての1年生を含めたくさんのペアの教材研究発表が予定されており大変楽しみです!
(次回は私も発表者になるのですが……)

今回のブログは、久しぶりに鷹羽が担当いたしましたm(_ _)m