皆様こんにちは。
秋も深まり、寒さも増してきた今日この頃、いかがお過ごしでしょうか。
まったくどこにいてもお布団が恋しい季節ですね...。

さてそんな中こんな中、去る11月16日。
みんな大好き、理科フェスティバルが開催されました。
そのときの報告をさせていただきます。


わたくしは葉脈のしおりブースの担当をさせていただきました。
前回よりも葉脈スタッフが増え、作業効率も良く、大盛況だったと思います。
そして今回はより良い学びを得るために、しおりをつくる前にちょっとした葉脈の説明を挟んでみました╰( º∀º )╯

1385131617957



子どもたちには初めに葉っぱを描いてもらって、
「いつも何気なく描いてるこの葉っぱにある線は何かな?...これが葉脈だよ!」
などと、説明にも一工夫。これが結構効果がありました!


1385131683606私は一番初めの歯ブラシの工程を手伝わせていただいていたのですが、説明をすることで葉脈をしっかりと理解して作業に取り掛かる子も多く、「ここに栄養が~」と呟きながら真剣に作業するみんなの姿に感動しました...‼


1385131616416
こちらは染色の様子。
実際に染めるのはスッフがしましたが、みんな思い思いの色で葉っぱを染めていました。
「葉っぱの成分によって何色になるかわからない染色液」は意外に子どもたちの興味をそそったようで、それにする!という子も沢山いました。


1385131591116







上級者(何回もしおりをつくっている子)になると、染色も高度なものに。
スタッフの力量が試されます...笑
ちなみにこのカラーをチョイスした子はこのしおりで5枚目でした!素晴らしい!


1385131605380
微笑ましい一枚。









今回は前回以上に子どもたちに良い学びの場を提供できたのではないかと思います。
来場者数も非常に多く、大きな問題もなく、成功で終わったのではないでしょうか。
子どもたちの中には、一回だけではなく2回3回と来てくれる顧客者様も。
努力の甲斐がありました( ・´ー・`)


個人の感想としては、こういったイベントを重ねていくうちに、子どもたちと関わっていなければ知り得なかったことがどんどん自分の中に吸収していけてる気がして、とても有難く思っております。
まだまだ下っ端な私ではありますが、サークルのメンバーさんたちのように、子どもたちの前できらきらと輝ける素敵な存在になりたいです。頑張ります。


と、いうわけで今回の理科フェス、葉脈のしおりブースに来てくださった方々、本当にありがとうございました。
色々不手際なところもあったかとは思いますが、楽しんでいただけてたら嬉しいです。
そしてこれからも教師研究サークルCandYをご贔屓に...!


今回の担当者はわたくし、1年の村上が務めさせていただきました。
皆様くれぐれも体調にはお気を付けください!
特に一人暮らしの風邪ひきは虚しいです(体験談)

それではこの辺で失礼いたします。