こんにちは!
水曜日キャンディも段々定着しつつあるでしょうか…

今日は、あっきー&たかむーが体育の教材研究をしてくれました
中庭で縄跳びをやるぞ!ということで、みんな張り切ってmy縄跳びを持ってきていました(笑)

…ところが、外では雨がパラパラ
なんとか止んできたところを見計らって、縄跳びとプリントを持って、外へGO!

みんなで準備体操をして、さっそく班ごとに縄跳びにチャレンジしました。
まずは前回し、後ろ回しの復習から。
DSCF2774

そのあと、なわとびチャレンジカードを使いながら様々な技にチャレンジし、記録を付けていきました。
この、なわとびチャレンジカードと言うのは、前回しから二重あやとび、三重とびなどの高度な技まで載っていて、それぞれ跳べた回数まで色を塗り、記録できるようになっているものです。
前回しなども10回、20回、・・・200回と段階が多く用意されていて、子どもが「できた!」という達成感を得やすくなっています。

授業中だけでなく休み時間にもなわとびにチャレンジすることができるし、年間通してなど長い期間で使うことができるカードなので、いいなと思いました。

班での活動のあとは、練習したい技の系統別に3つに別れて練習しました!
私は後ろ回しが続かず、練習していました(^-^;
中には、二重、三重跳びなどどんどんチャレンジしている人もいました。
その間、あっきーとたかむーがみんなのところを回って優しくアドバイスしてくれていて、子どもたちが先生にこうやってみてもらえたら嬉しいだろうな、と思いました。

最後に、前回しで引っ掛かるまで、皆で一斉に跳んで、誰が一番長く飛べるかというゲームをしました。
1年男子が強かったです!
DSCF2775

ここで、外での活動は終わりにしてゼミ室に帰って反省会をしました。
DSCF2777

反省会では、縄跳びなどは先生よりも児童の方がうまくできる場合があるので教えるのが難しい、うまくできる児童に手本を見せさせたり、苦手な子に教えさせたりしてはどうかという意見が出ました。
ただただ跳び続ける授業では子どもも飽きてしまうので、楽しく、そして技術の向上に繋がるような授業を考えていきたいです。

久しぶりにキャンディでみんなで体を動かせて楽しかったです!

このあとは、夏合宿の実行委員を決めたりしました。
もうそんな時期ですね…
もうすぐ6月ですもんね。
夏合宿も楽しみです!

それでは、今回は鷹羽がお送りしました!