こんにちは!(^O^)
6月25日に行われた、第3回授業研究フォーラムについての報告です。
「子どものひらめきから広がる授業を目指して」をテーマに、模擬授業を行いました。

この日は、同じく國學院大學のボランティアサークルTAPSと合同で運営を行いました。
事前から運営委員達が会議を重ね、準備してきました!

3つの会場それぞれに分かれて模擬授業と先生方を交えた協議会を行いました。


【A会場】
国語「大造じいさんと雁」 石井あさみ(TAPS2年)
image


石井さんは、第5学年向けの「大造じいさんと雁」の授業をしました。
文章に書かれていないところをひらめきで補いつつ読んでいくことを目的にして、大造じいさんの気持ちの変化に注目した授業を行いました!


国語「きりかぶの赤ちゃん」 佐々木雅人(CandY3年)
image


佐々木は、第2学年向けの「きりかぶの赤ちゃん」の授業をしました。
文章に興味をもつことのできる授業作りを目指して、教材に寄り添った授業を展開していました!



【B会場】
僕はこのB会場で司会をしていました!(^_^)

道徳「心のキャッチボール」 中村崇広(CandY3年)
image


たかむーは、第5学年向けの「心のキャッチボール」の授業をしました。
想像する授業を目的にし、実際のキャッチボールを通して自分や相手の気持ちについて考える、という授業でした!キャッチボールをしている時の参加者さんたちはとても楽しそうでした(笑)


外国語活動「クイズ大会をしよう What's this」 磯崎健太(TAPS3年)
image


磯崎君は、第5学年向けに英語のクイズ大会の授業をしました。
楽しみながら英語に触れ積極的なコミュニケーションを図ることを目的に授業をしていました。クイズ大会がとても楽しそうで、司会だった僕も参加したくなるような授業でした!( ̄▽ ̄)笑


【C会場】
理科「虫を調べよう」 鈴木和弥(CandY2年)
image


かずやは、第3学年向けに「虫を調べよう」の授業をしました。
子どもが虫に興味をもつ授業づくりを目指して、を目的にして、虫の体の作りを学ぶ授業でした。図などを使って、見やすい授業を展開していました!


算数「わり算の筆算を考える」 平井莉恵(TAPS3年)
image


平井さんは、第4学年向けにわり算の筆算の授業をしました。
自分らしさを出す授業、を目的にして授業を作りました。色紙の束を実際に動かしたりと、体験も多い算数の授業でした。



どの会場の協議会も、学生間の意見交流を行ったり、先生方から指導をいただいたりと、とても充実したものになりました!


最後に、全体会も行いました。
image


各会場を見ていた先生方から、様々な指導をしていただきました!

この全体会で、次の授業研究フォーラムについても楽しみにしている、と言っていただけたので、次の機会に向け準備して行きたいと思います!



以上、局でした!