こんにちは!

今回最初に教材研究をしてくれたのは横溝さんです。3年生の道徳『ウソ作文を作ろう』をやりました。

題名の通りウソの作文を作るのですが、ルールがあります。それは、『カレンダー』『急がば回れ』『どっかーん』の3つの言葉を入れること、人を傷つける内容を書かないことです。皆それぞれルールを守ってウソ作文を作りました。個性溢れる作文でとても面白かったです。

image


そして、道徳と国語の違いについても深く話し合うことができました。



次に長谷川さんによる『ノートテイク』です。ノートテイクとは、聴覚障害をもった学生が授業を受ける際に、ボランティア学生が隣に座り、教授が話していることやその場で起こっていることを手書き、又はスマートフォンで通訳することです。

今回は、2人1組を組んで1人はイヤホンで音楽を聴き、もう1人は手書きで通訳をしました。

実際に体験してみて、通訳するときにどこまで要約して書いたら良いのか。書くスピードを上げないと追いつかない。ただ書くだけでは伝わらなかった等、意見がでました。

このようなボランティアがあることを初めて知り、今回はとても良い体験ができました。



本日のブログは2年森本が担当しました。