こんにちは!
今日は3年生の兼近賢一さんの模擬授業と、鈴木和弥さんの模擬授業でした。

賢一さんは算数の授業をしてくれました。実際に小学校の研究授業で使われた授業だそうです。概数の単元について、文章問題を解きながら理解を深めていきました。積を求める時は概数でおおよその数を表すことで、計算が楽になることを、日常と結びつけて考えられるような内容でした。また、賢一さんは一人一人の名前を覚え、指名する時や褒める時に名前を呼んであげるなどして、子供たちに対する心遣いがよくできていました。


次に、和弥さんの道徳の模擬授業です。『思いもよらぬこと』というお話を読みました。ある女の人が駅で切符を買おうと急いでいるときに、前に並んでいたおばあさんがお金が足りなくて もたついていて、女の人は急いでいたから後ろからいきなりお金を入れてあげた。後日、おばあさんはその女の人を駅で待ち続け、お菓子やタオルなどのお返しをたくさんしてあげた。女の人はおばあさんの行動に少し虚しくなった。自分は急いでいたから早くして欲しくてお金を入れただけなのに、おばあさんはそれを感謝として受け取ってくれたから。
この話を読んで、おばあさんの気持ちと女の人の気持ちについてそれぞれ考えました。


今日は新しく仲間が増えました!
1年生が1人サークルに入ってくれました。嬉しいですね〜o(>◡<)o

今日の担当は田村でした。