今日から6月ですね。教育実習に行く3年生が増えて、忙しい時期になってきました。

 今日の活動は2年生の2人による道徳の授業でした。授業名は「ほんわか言葉とチクチク言葉」。まず初めに、エクササイズをして、みんなが話しやすい状態になってから本題に入りました。ほんわか言葉(優しい言葉)とチクチク言葉(きつい言葉)をそれぞれ挙げ、優しい言葉を言われたとき、どんな気持ちになるか、きつい言葉を言われたときはどんな気持ちになるのか、それぞれ考えました。そして、自分が普段使っている言葉を振り返り、言葉で相手を傷つけてはいないか、考えました。思いやり、友情とも関連する内容の道徳の授業でした。

以上、3年田村が担当しました。