こんにちは。
先日、たまプラーザキャンパスで共育フェスティバルが行われました。
今年は秋の大科学祭りの開催がありませんでしたが、その分各団体のブースに子どもたちの姿があふれ、たいへんな活気を見せました。
CandYも3つのブースを出しましたので、ここでは葉脈しおりの様子をお伝えします。
image

当ブースでは、薬品で煮て中和した椿の葉を歯ブラシで叩くことにより葉脈を取り出すことができ、世界に1つだけのオリジナルしおりを作る体験ができます。
現在サークルに加入しているほとんどの学生はその実験を見たことがなく、当日の朝は私の実演によるレクチャーから始まりました。
image

今年は共育フェスティバルに参加できる学生が少なく、当ブースは最低人数の4名での運営となりました。
1年生もすっかりサークルの一員として積極的に子どもたちと関わっている姿が印象的でした。
人手が足りず細かな説明や補助ができない部分もありましたが、去年より多い310名の方にしおり作りを楽しんでいただくことができました。
image

ブースの物の配置など改善点を修正し、来年度はより余裕のある運営を目指したいです。
今回のブログは2年連続ブースリーダーの3年上遠野が担当しました。
3年生はいよいよ数ヶ月で引退です。
残りの期間もしっかり学び合って、後輩に引き継いでいきたいですね!